古物商許可申請代行プラン

当センターが行うこと

1 警察との事前調整
2 申請書類一式作成
3 警察署に出向き代理申請
オプション:添付資料収集(住民票、身分証明書(破産者、準禁治産者に非該当のもの))


お客様に行っていただくこと

1 申請書類、誓約書、委任状への署名・捺印
2 略歴書の作成
3 URLの使用権限を疎明する資料(ホームページ営業をする場合)写しの提出
4 住民票及び身分証明書(本籍地の市町村)の取得
5 事務所の所在図等指定される書類収集
6 法人:定款の写し(事業目的に古物の売買等の記載があること)、登記事項証明書(履歴事項全部証明書)

料金(税込)松戸東・鎌ヶ谷警察署

個人:55,000円(法定費用別途19,000円)
法人:66,000円(法定費用別途19,000円)
松戸・柏・我孫子警察署申請は+3,300円
オプション:1通3,300円(役所手数料込み)

申請変更届出・許可証書換申請代行プラン

古物商許可を取得した後、次の事項を変更したときは、14日以内(登記事項証明書を添付する必要があるときは、20日以内)に公安委員会(経由警察署)への届出が必要になります。

1 営業所の名称及び所在地
2 営業所ごとに取り扱う古物の区分
3 法人の役員の氏名(役員の新任等)及び住所
4 法人の代表者氏名、営業者(個人)の氏名又は名称及び住所又は居所
5 管理者の氏名、住所
6 商の有無
7 古物営業用のホームページの開設・閉鎖、URLの変更

変更届出と合わせて許可証の書換え手続きが必要です。

1 法人の代表者、代表者の住所の変更
2 行商の有無の変更
3 個人の氏名、住所の変更
4 法人の名称、本店所在地の変更
※書換え申請は変更届出と同時に、書換え申請書の提出と手数料1,500円の納付をすることにより行います。

当センターが行うこと

1 警察との事前調整
2 申請書類一式作成
3 警察署に出向き代理申請
オプション:添付資料収集(住民票等)

お客様に行っていただくこと

1 申請書類、委任状への署名・捺印
2 変更事項に関する書類の収集(住民票等)

料金(税込)松戸東・鎌ヶ谷警察署

個人:27,500円(法定費用別途1,500円)
法人:33,000円(法定費用別途1,500円)
松戸・柏・我孫子警察署申請は+3,300円
オプション:1通3,300円(役所手数料込み)

ご依頼の流れはコチラ